KTXがエコカー関連部材の生産工程短縮へ

更新日:2012年 10月17日 (水)

 電鋳金型、自動車内外装部品などを手がけるKTX(本社江南市安良町地蔵51、野田泰義社長、電話0587・54・5131)は、CO2削減につながる低炭素製品の生産技術の確立に取り組む。このほど経済産業省の「革新的低炭素技術集約国内立地推進事業」に採択されたのを機に、電鋳型技術を生かして生産工程の短縮化や省エネを推進。環境対応技術とともに国際競争力を高めていく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 17日 > KTXがエコカー関連部材の生産...