商機を狙う メッセナゴヤ来月開幕」 丹羽コルク興業 鉄板、ガラスへ印刷

更新日:2012年 10月17日 (水)

 丹羽コルク興業(本社名古屋市東区矢田2の3の23、丹羽次郎社長、電話052・723・2551)は、印刷事業の対象製品を拡大する。現在はプラスチック製品やコルクなどに印刷している。この技術を鉄板やガラスなどの分野に展開。幅広い需要を取り込む。印刷事業の拠点である春日井工場(春日井市)に1千万円の精度向上投資を実施。メッセナゴヤでは今まで取引実績のない業界などに向けても高い精度の印刷技術をアピールする。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 17日 > 商機を狙う メッセナゴヤ来月開...