国際航空宇宙展、予想超える入場者 最寄り駅にも盛況波及

更新日:2012年 10月17日 (水)

 10月14日に閉幕したアジア最大規模の航空宇宙に関する展示会「2012年国際航空宇宙展」。名古屋初開催という注目もあり、期間中の来場者は16万3千人と、当初予定の9万3千人を大幅に上回った。これに連動し、会場周辺の最寄り駅も、利用客が大幅に伸びた。会場の一つ、中部国際空港の施設内駅(名古屋鉄道)は「混雑ぶりは(愛知万博開幕前の)開業当初を連想させた」ほどだ。航空宇宙展の経済効果が鉄道事業者に波及した格好だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 17日 > 国際航空宇宙展、予想超える入場...