加納製陶が補修タイル事業強化、仏メーカーと提携

更新日:2012年 10月16日 (火)

 タイルメーカーの加納製陶(本社多治見市笠原町1647の3、加納由喜社長、電話0572・43・3161)はこのほど、仏タイルメーカー、ノルマンディーセラミックス社と業務提携を結んだ。ノルマンディー社は、ベルサイユ宮殿など文化財級建築物のタイル補修を多く手掛けた実績がある。加納製陶は提携により、補修タイル事業の強化に加え、デザイン性の高いノルマンディー社製タイルの国内販売をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 16日 > 加納製陶が補修タイル事業強化、...