「商機を狙う メッセナゴヤ来月開幕」中京重機 船舶、貨物列車修理へ進出

更新日:2012年 10月16日 (火)

 建設機械の販売や修理を手がける中京重機(本社名古屋市名東区陸前町1705、加藤尚樹社長、電話052・701・5188)は、建設機械の磨耗した軸穴修理技術を応用し、船舶や貨物列車など他業種構造物の修理事業に進出する。「メッセナゴヤ」で、修理時に使用する専用機械「Ws2 Plus」の実物を展示、模擬稼働させ、高い技術力をPR、幅広い需要を開拓する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 16日 > 「商機を狙う メッセナゴヤ来月...