甲羅が新業態店を相次ぎオープン

更新日:2012年 10月12日 (金)

 外食チェーンの甲羅(本社豊橋市東脇3の1の7、鈴木勇一社長、電話0532・32・8880)が、新業態の外食店を相次いでオープンしている。4月以降、3業態をすでにオープンし、17日には居酒屋「いろり焼旬蔵」の1号店を名古屋市中区錦にオープンする。来春にも新業態の店舗を東三河で開店する予定。少子高齢化やデフレの長期化などを背景に外食店の競争が激しさを増すなか、新業態の立ち上げを強化し差別化戦略を推し進める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 12日 > 甲羅が新業態店を相次ぎオープン...