山田美術印刷、ユーザーとの直接取引拡大

更新日:2012年 10月12日 (金)

 食品や日用雑貨などのラベル印刷とデザインの山田美術印刷(本社名古屋市北区、森川雅弘社長)は、食品メーカーなど直接ユーザーとの取引を拡大する。食品業界は商品の投入サイクルが速い。メーカーは売り上げを左右するラベルを重要視しているため、ラベルのデザインから印刷まで一貫対応できる同社への評価が高まっている。メッセナゴヤに初出展し、一層の販路開拓を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 12日 > 山田美術印刷、ユーザーとの直接...