豊田通商が豪亜事業を加速

更新日:2012年 9月12日 (水)

 豊田通商(加留部淳社長)は豪亜地区での事業展開を加速する。自動車生産の拡大が続くアジアを中心に部品メーカーの海外進出を側面支援するほか、7月に豪亜地区を統括する新会社をシンガポールに発足。資源や食料事業など非自動車事業の強化も並行し、2017年3月期までに豪亜地区での売上高を2兆円(12年3月期実績1兆467億円)、営業利益を380億円(同191億円)にそれぞれ倍増させる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 9月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年9月 > 12日 > 豊田通商が豪亜事業を加速...