ふたと容器、両手で回転、ヤマ亮横井製陶所がハンディーすり鉢開発

更新日:2012年 9月 8日 (土)

 陶磁器製造のヤマ亮横井製陶所(本社土岐市下石町165の4、横井亮一社長、電話0572・57・6718)は、手のひらサイズのハンディーすり鉢を開発した。ふたと容器部分の両方にすり目が入っており、中に食材を挟んで両手で回転させながら、すりつぶす仕組み。お茶の葉、ゴマ、黒こしょう、煮干し、ピーナツ、レモンなど幅広い食材に対応。高齢者や料理好きな人をターゲットに想定している。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 9月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年9月 > 8日 > ふたと容器、両手で回転、ヤマ亮...