県産食材商品の展開加速、扇カネ安食品本舗が新たに3種を来年投入

更新日:2012年 9月 8日 (土)

 きな粉やかたくり粉など穀粉類メーカーの扇カネ安食品本舗(本社名古屋市熱田区千代田町14の19、服田健芳社長、電話052・671・6020)は、愛知県産など地元食材を使用した地産地消商品の販売を強化する。2013年中に、新たに3種類を投入する予定。安心・安全といった付加価値の高い地産地消商品を増やすことで、食にこだわりを持つ消費者を囲い込むのがねらい。また、大手メーカーと差別化を図り、事業基盤を強固にする。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 9月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年9月 > 8日 > 県産食材商品の展開加速、扇カネ...