KTXがタイ子会社の設備増強、射出成型機4台を導入

更新日:2012年 8月31日 (金)

 自動車内外装部品製造を手掛けるKTX(本社江南市安良町地蔵51、野田泰義社長、電話0587・54・5131)のタイ事業が好調だ。子会社のKTXプレシジョンタイランドは、射出成型機4台を導入し、成型部門の生産能力を拡大した。これにより日系企業向けの製品供給力が向上。2年後に年商を5億円に引き上げる。また、塗装マスク製造を手掛けるKTXタイランドも需要の拡大を受け黒字体質に転換した。今後、さらなる経営基盤の強化を図る方針。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 31日 > KTXがタイ子会社の設備増強、...