名古屋銀行が相続関連業務を強化、本年度セミナー倍増

更新日:2012年 8月31日 (金)

 名古屋銀行(簗瀬悠紀夫頭取)は、相続関連事業を強化している。ことし4月、東海3県の金融機関として初めて相続専用商品「相続定期預金」を発売。7月末現在で、260件24億3700万円を獲得。想定を上回る勢いで推移している。2012年度は、相続関連セミナーを前年度の倍となる計10回開催する予定。今後も増加が見込まれる相続関連の需要を取り込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 31日 > 名古屋銀行が相続関連業務を強化...