丸中鍛工が鍛造部品の生産能力を17%増強

更新日:2012年 8月27日 (月)

 自動車部品メーカーの丸中鍛工(本社安城市桜町12の24、磯貝廣治社長、電話0566・75・3365)は、主力拠点の東端工場(安城市)敷地内に熱間鍛造プレスの新工場棟を建設する。来年4月に稼働させて、ハイブリッド車(HV)向け部品を主体に手がける。全体の鍛造部品の生産能力を17%増の月70万個に引き上げる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 27日 > 丸中鍛工が鍛造部品の生産能力を...