大橋量器がNY見本市出品の伝統木枡やエコ加湿器に注目

更新日:2012年 8月23日 (木)

 木製枡(ます)製造の大橋量器(本社大垣市西外側町2の8、大橋博行社長、電話0584・78・5468)が米国・ニューヨーク市で開催中の国際見本市に伝統的な木枡やユニークなエコ加湿器などを出品、注目を集めている。新市場開拓の一環で来年2月にも出展を計画、3年後に海外販売比率10%を目指す考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 23日 > 大橋量器がNY見本市出品の伝統...