協会けんぽ愛知支部、無資格受診に6億円

更新日:2012年 8月23日 (木)

 健康保険の資格喪失後に医療機関を受診する「無資格受診」が、健康保険の財政を圧迫している。中小零細企業が会員となる協会けんぽ愛知支部(名古屋市東区)が無資格受診で支払った金額は、2011年度5億8千万円にも上ることが分かった。退職後の保険証の未回収が原因。会員企業に回収率向上に向けた働きかけを強化する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 23日 > 協会けんぽ愛知支部、無資格受診...