アラ・チーム=女性客重視のネッツトヨタ名古屋

更新日:2012年 8月13日 (月)

 マーケティングの世界では、消費財の8割は女性が購買決定権を持つとされている。身の回りを見渡してみると、日用品や家電、雑貨の大半が妻が購入してきたことに気付くだろう。かつては男性が決定権を持っていた自動車や住宅までも今では女性に決定権が移っているという。かつては男性客中心だった自動車販売店の現場でも、女性客を呼び込もうと、カフェ風のスペースを設けたり、女性客限定のパーティーを開いたりと、あの手この手で誘客を進めている。もはや女性の視点を取り入れた店づくりが欠かせなくなっているのだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 13日 > アラ・チーム=女性客重視のネッ...