栄地区駐車場、集客策に知恵絞る

更新日:2012年 8月13日 (月)

 名古屋の栄地区で駐車場運営会社が集客力拡大に力を入れている。コイン駐車場で東海地区シェアトップの名鉄協商は、料金引き下げやポイントカードで顧客を囲い込む。地下駐車場運営のエンゼルパークとセントラルパークは相次ぎ上限料金を設定し、お値打ち感を打ち出した。栄地区の駐車場は供給過多が指摘されており、顧客獲得競争は激しさを増すばかりだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 13日 > 栄地区駐車場、集客策に知恵絞る...