青山電陶が小口径を大口径口金に変換するアダプター開発

更新日:2012年 8月 9日 (木)

 青山電陶(本社瀬戸市效範町2の13、青山好幸社長、電話0561・82・9178)は、小口径の電球用ソケットの口金を大口径に変更できる、フェノール樹脂製口金変換アダプターを開発、販売を始めた。従来、口金アダプターは大口径のものを小口径に変換するのが主流だったが、LED照明などさまざまな口径サイズをもつものに対応することで、用途の拡大を図る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 9日 > 青山電陶が小口径を大口径口金に...