「エブリデープラス=マネジメント」ティア 6段階検定でプロ育成

更新日:2012年 8月 9日 (木)

 ティアが創業来大切にする考え方がある。利用客の立場で「心のサービス」を行うこと。当たり前のように聞こえるが、その基本には「人間の死」に携わる事業者としての深い思いがある。冨安徳久社長は常日ごろから社員に「我々の仕事は人間の死をもって、自らの生活をなりたたせていく仕事」と説く。葬儀代が生活費になるという行為の重み。亡くなった人を悼み、まずは親族以上に心から手を合わせる気持ちが大切という。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 9日 > 「エブリデープラス=マネジメン...