FUNEが葬儀「生前契約」普及へ

更新日:2012年 8月 7日 (火)

 葬祭業のFUNE(フューネ、本社豊田市小坂本町6の15、三浦直樹社長、電話0565・35・3535)はこのほど、顧客の生前に葬儀の内容を取り決めたうえで、葬儀費用を信託会社に預ける商品「安信託葬」の販売を開始した。単身世帯の増加に伴い、「自身の葬儀の準備をしておきたい」というニーズも拡大とするみて、信託制度を導入した。同業他社に向けても信託の活用を訴え、葬儀業界での普及を促す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 7日 > FUNEが葬儀「生前契約」普及...