「話題探究」 資源回収・中間処理の中西が障害者雇用で事業拡大

更新日:2012年 8月 7日 (火)

 障害者の雇用を事業の柱として、業容を拡大している企業が豊明市にある。資源回収と中間処理を手がける中西(本社豊明市栄町高根103、笠原尚志社長、電話0562・97・6925)だ。社員52人のうち半数以上の28人が障害を持つが「設備投資で自動化するより、社員の丁寧な仕事ぶりで歩留まりは改善する」(中西隆専務)という。障害者雇用の先進事例を探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 7日 > 「話題探究」 資源回収・中間処...