NPO法人福祉工房あいちが車椅子用に3補助具開発

更新日:2012年 8月 3日 (金)

 高齢者や障がい者向けの自助具開発に取り組む、NPO法人福祉工房あいち(事務局=岡崎市牧平町コタラゲ13の89、加藤源重理事長、電話0564・82・4004)は、車椅子用の補助具を開発した。溝や段差越え、坂道でのバック防止、酸素カートキャリアの3つの器具を完成させた。いずれも市販の車椅子を加工することなく後付けでき、折りたたむこともできる。「より安全便利に使用できる『バリアフリー車いす』」(加藤理事長)を実現した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 3日 > NPO法人福祉工房あいちが車椅...