伊勢久が津営業所を新築移転 倉庫増強、三重で拡販

更新日:2012年 8月 3日 (金)

 試薬や工業薬品、セラミックス原材料などの商社、伊勢久(本社名古屋市中区、高木裕明社長)は三重県で営業力を強化する。このほど、倉庫機能を持つ津営業所を19年ぶりに新築移転した。投資額は約1億4千万円。旧営業所に比べて倉庫内の冷蔵保管スペースを拡大したほか、防虫対策も強化した。最新設備とアクセスの良さに伴う機動力の高さをPRし、大学や病院、研究所、製薬関連企業などに拡販する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 3日 > 伊勢久が津営業所を新築移転 倉...