「風読み」中部のスーパー各社、デフレ戦略は混戦模様

更新日:2012年 8月 2日 (木)

 中部のスーパー各社の低価格化が加速している。最大手イオンの値下げを皮切りに、ユニーやバローなど大手、中堅が相次いでナショナルブランド(NB)を値下げしたほか、従来プライベートブランド(PB=自主企画)よりさらに低価格のPBも順次投入する。相次ぐ値下げに伴う競争激化は避けれず、過酷な体力消耗戦に突入した。長期化が見込まれる低価格競争を契機に、中部のスーパーの再編が進む可能性が高い。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 8月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 2日 > 「風読み」中部のスーパー各社、...