十六銀が愛知、岐阜県下サークルKサンクス店舗のゼロバンクATMを来月1日以降も利用可能に

更新日:2012年 7月12日 (木)

 十六銀行(堀江博海頭取)は11日、顧客が愛知、岐阜両県のサークルKサンクス店舗にあるゼロバンクATM(現金自動預払機)を8月1日以降も利用できるようにする、と発表した。7月末で利用できなくする予定だったが、顧客の利便性を維持する方針に転換した。ATMを設置する大垣共立銀行との間で銀行間利用料について交渉が難航したが、両行が顧客の利便性を第一に考え和解した形だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 12日 > 十六銀が愛知、岐阜県下サークル...