ネオがデータ救出システム開発

更新日:2012年 7月 7日 (土)

 自動車や電機メーカー向けITシステム開発を行う、ネオ(本社名古屋市中村区名駅南2の14の19・住友生命名古屋ビル25階、三浦次夫社長、電話052・569・1316)は、独自開発したデータバックアップシステムを発売する。自社商品の販売は初めて。IT投資の需要変動により大きく変化する既存のシステム開発事業に加え、安定的な売り上げが見込まれる自社商品を発売し、経営基盤の安定化を図る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 7日 > ネオがデータ救出システム開発...