東海東京調査センターが名古屋常駐アナリスト増強

更新日:2012年 7月 7日 (土)

 東京都から名古屋市内に本社を移転する名古屋東海東京フィナンシャル・ホールディングスの調査機関・東海東京調査センター(石田建昭社長)の入居先が、名古屋市東区葵1のマザックアートプラザオフィスタワーの5階に決まった。17日から新本社で事業を開始する。移転と同時に名古屋常駐のアナリストを4人から20人規模に増強。東海地区に本社を置く上場企業の調査機能を強化する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 7日 > 東海東京調査センターが名古屋常...