中部地区で予約好調 今夏は海外旅行2割増

更新日:2012年 7月 6日 (金)

 夏の旅行シーズンが迫ってきた。ことしは旅行を計画している人が大幅に増えている。長期化している円高の後押しもあり、海外旅行者数は前年同期と比べて2割増加。また、昨年の震災による自粛ムードが消え、東京スカイツリー効果が大きい関東方面を中心に、国内旅行者数も回復している。特に製造業の復調が目立つ中部地区の伸びは大きい。家族との絆を重視する風潮から、家族旅行が盛んになっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 6日 > 中部地区で予約好調 今夏は海外...