ランドがスマートハウス拡販

更新日:2012年 7月 3日 (火)

 戸建て住宅の販売やリフォームなどを手がけるランド(本社名古屋市北区、川嶌文夫社長)は、スマートハウス(次世代型環境住宅)の販売に経営の軸足を置く。太陽光発電の出力を2倍に高めたのが特徴。将来的には蓄電池や電気自動車(EV)の充電設備などの導入も検討する。7月末に名古屋市北区にモデルハウスをオープンし販促に生かす。2年後には販売する戸建て住宅のうち7~8割をスマートハウスにする考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 3日 > ランドがスマートハウス拡販...