シロキ工業、海外で4工場計画

更新日:2012年 7月 2日 (月)

 シロキ工業(松井拓夫社長)は、海外展開を加速する。来年1月をめどにインドネシア工場(西ジャワ州)を立ち上げるほか、2017年3月末までに米国と中国にそれぞれ1カ所、中南米に1カ所工場を建設する検討に入った。向こう5年以内に海外で少なくとも4工場の稼働をめざす。得意先である自動車メーカーの海外展開に対応するほか、現地生産の強化でコスト削減を図り競争力を高める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 7月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年7月 > 2日 > シロキ工業、海外で4工場計画...