ユニーが二酸化炭素冷媒の冷凍・冷蔵機器導入

更新日:2012年 6月27日 (水)

 ユニー(前村哲路社長)は、二酸化炭素(CO2)を冷媒とする冷凍・冷蔵機器を導入する。全面改築するアピタ一宮店(一宮市)など、まずは新店から導入を進める。冷媒として使われてきたフロンや代替フロンと比べCO2は温室効果が小さい。CO2冷媒を導入するスーパーは全国的にまだ少ないが、同社は導入に踏み切り地球環境保全を率先する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 27日 > ユニーが二酸化炭素冷媒の冷凍・...