「エブリデープラス=テクノロジー」ナゼロ 「マタニティーチェア」一工夫

更新日:2012年 6月26日 (火)

 お腹の大きな妻を気遣い、そっと手を差し伸べて立ち座りを手助けする―。ナゼロ(本社刈谷市)の「マタニティーチェア」は、妻思いの良き夫のような「妊婦にやさしい椅子」である。通常の椅子とは異なり、座面の後方を高めに設計しているのが特徴で、「お腹に負担をかけない座り」と「スムーズな立ち上がり」を実現している。座面と背もたれが交わる角度は102度と通常の98度に比べて4度開きが大きい。わずか4度、されど4度の知恵だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 26日 > 「エブリデープラス=テクノロジ...