松岡コンクリート工業が雨水地下貯留槽をフル生産

更新日:2012年 6月20日 (水)

 台風や局地的「ゲリラ豪雨」への備えに関心が高まるなか、コンクリート2次製品メーカー、松岡コンクリート工業(本社大垣市神田町1の6、松岡重吉社長、電話0584・62・5007)は、雨水地下貯留槽「ハニカムボックス」のフル生産を続けている。連結方式を採用した簡易施工や自在な設置形状が評価され、需要が急拡大。昨年に続き今年も供給量で5割アップを見込んでいる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 20日 > 松岡コンクリート工業が雨水地下...