「エブリデープラス=グローバル」東海東京FH 発想変え「真逆」の展開、日本へアジア株売る

更新日:2012年 6月20日 (水)

 めまぐるしく変化する経済環境での事業継続は、たやすいことではない。ときに、今までの経営方針の「真逆」を進まなければ道が開けない場合もある。91年のバブル経済崩壊とともに日本株が海外でもてはやされた時代は終わり、準大手以下の証券会社は日本株という大きな収益源を失った。いかにして次の経営の柱を見いだすか。東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)は成長著しいアジアの企業に注目。アジア株を日本国内で販売する方針に舵を切った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 20日 > 「エブリデープラス=グローバル...