三栄鶏卵がシンガポールに鶏卵輸出、日本の食文化提案

更新日:2012年 6月18日 (月)

 三栄鶏卵(本社岡崎市日名西町2の30、市川尚宏社長、電話0564・24・4455)は7月をめどに、シンガポールに鶏卵輸出を始める。日系百貨店を通じて現地の富裕層向けに販売し、購買を後押しするため、たまごかけごはんなど日本の食生活も提案する。試行的に輸出を始め、早期に月間1万玉を安定させる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 18日 > 三栄鶏卵がシンガポールに鶏卵輸...