名正運輸が差別化戦略、交通安全「国際規格」取得へ

更新日:2012年 6月14日 (木)

 運輸倉庫業の名正運輸(本社愛知県飛島村大宝7、加藤新一社長)は、国際標準化機構(ISO)が新たに策定を進めている道路交通安全マネジメントシステムの国際規格「ISO39001」の認証を、物流業界として世界で初めて取得する見通しだ。早ければ11月にも取得する。第三者機関に認められた交通安全対策で、同業他社との差別化を図る。高速道路のバス事故など運輸業界の交通安全対策に厳しい目が注がれる中、交通安全対策に国際規格を活用するという新たな動きとして注目を集めそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 14日 > 名正運輸が差別化戦略、交通安全...