「元気メガ盛り大須プラスα」 お坊さんバンド活躍

更新日:2012年 6月 9日 (土)

 大須観音、万松寺をはじめ、寺町として多くの神社仏閣が点在する大須。大須4丁目にある真宗大谷派の太子山楽運寺もそんな仏閣の一つだが、15代目住職の佐々木賢祐さんは音楽バンドのリーダーも務めているという話題の人物だ。
 佐々木さんがボーカルとギターを担当し、演奏曲の作曲も手掛けているバンド、G・ぷんだりーか(http://www.bousanband―gp.com/)は、佐々木さん以外のメンバーも全員が僧侶という「お坊さんバンド」。ギター、バンジョーなどいろいろな楽器を使いこなし、作詞も担当する、熱田区にある真宗大谷派の高倉山淳徳寺の伊藤修さんをはじめとした他のメンバーも、名古屋市内の寺の住職で構成されている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 9日 > 「元気メガ盛り大須プラスα」 ...