「エブリデープラス=テクノロジー」中日本カプセル 耐熱・耐湿性のソフトカプセル

更新日:2012年 6月 5日 (火)

 医薬品や栄養補助食品に利用が広がるソフトカプセル。国内市場は健康食品だけでも1兆5千億円と言われ、規模は年々拡大するばかり。気軽に摂取できる手軽さが評価される一方で、夏場などの高温多湿下ではカプセル同士が付着(ブロッキング)する課題もあった。この解決策として健康食品受託メーカーの中日本カプセル(本社大垣市、山中利恭社長)が開発したのが、表面に微細な凹凸を持たせた「Pea(ピー)―カプセル」だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 6月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 5日 > 「エブリデープラス=テクノロジ...