「ココが聞きたい」持ち株会社移行狙いと今後は? ジェイプロジェクト社長・新田治郎氏

更新日:2012年 5月30日 (水)

120530Nitta.jpg

「M&Aなども視野に入れ事業基盤を拡大する」と話す新田社長

 居酒屋などを多店舗展開するジェイプロジェクトは9月3日、持ち株会社「ジェイグループホールディングス」ヘ移行する。「新規事業への参入を検討している」と話すジェイプロジェクトの新田治郎社長に、持ち株会社へ移行する狙いと今後の戦略について聞いた。
 ―持ち株会社へ移行する狙いは。
 「当社グループは飲食事業を運営する『ジェイプロジェクト』をメーンにブライダル事業、不動産事業などを手掛けている。飲食事業は連結売上高の9割を占める中核事業だが、今後継続的に成長していくためには、飲食事業に次ぐ新たな柱を育てることが必要だ。事業基盤の拡大に向けて、M&A(企業の買収・合併)なども検討しており、迅速な意思決定を遂行できる体制に移行する」
 「持ち株会社への移行後、飲食事業は新設する100%出資子会社の『ジェイプロジェクト』が継承する。持ち株会社の社長として新規事業の立ち上げに注力し、グループの事業基盤の拡大につとめる」
 ―今後の戦略について。
 「主力の飲食事業で、関東地方での新規出店を強化する。東海では48店舗を展開しているが、関東は半数程度の27店。マーケットの規模から考えると、関東の店舗数は少ない。昨年は震災の影響で当初計画していた出店ができなかったこともあるが、今2月期は関東を中心に出店していきたいと思っている」
 「前2月期は前の期に比べ、売上高に占める材料費や人件費の比率である『FLコスト』を2ポイント低減するなど、利益体質の構築に一定の成果がでてきた。収益の強化、飲食事業の拡大、新たな柱となる事業の育成を加速し、17年2月期の売上高は前期比9割増の180億円を目指したい」

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 5月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 30日 > 「ココが聞きたい」持ち株会社移...