トーシン、エスケーアイ スマホ普及で店舗大型化

更新日:2012年 5月29日 (火)

 携帯電話市場におけるスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の存在感が高まるなか、中部地区の携帯電話販売会社が、店舗の大型化を急いでいる。接客フロアを2倍以上に拡張するケースが目立つ。スマホの販売は、説明項目が多岐に渡り接客時間が長時間化。来店客からの苦情の大半が待ち時間の長さに関するものだという。今後、中高年層以上へのスマホ普及も進むと見られ、バリアフリー施設や多数のローカウンターを備える店舗整備が進む見込みだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 5月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 29日 > トーシン、エスケーアイ スマホ...