ヤマナカが10年後目標にビジョン策定 30店純増、100店体制へ

更新日:2012年 5月29日 (火)

 ヤマナカ(中野義久社長)は、10年後の創業100周年に100店舗体制(現在68店舗)を目指す長期ビジョンを明らかにした。地盤の愛知県で出店を強化するほか、未開拓の静岡県への進出も検討し大台達成をねらう。今後10年間で30店舗余りの純増はハードルが高いが、攻めの経営に徹し将来成長をたぐり寄せる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 5月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 29日 > ヤマナカが10年後目標にビジョ...