「エブリデープラス=テクノロジー」川口合成 電着植毛で布や紙にピタッ

更新日:2012年 5月 8日 (火)

 まるで粉のような細かな繊維が、起立した状態で布や紙にしっかりと張り付く―。川口合成(本社一宮市)は、「電着植毛」と呼ばれる技術で、極細の短繊維を布や紙に植毛。ベルベットにも似た、高級感のある独特な素材感を生み出している。3万ボルトの電位差(電圧)から生み出す電界により極細短繊維を「起立させ」、「飛ばし」、「突き刺し」、「接着」するのだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 5月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 8日 > 「エブリデープラス=テクノロジ...