「ピカッ人 外国人」ラブリークィーン・趙毅さん

更新日:2012年 4月17日 (火)

 婦人服アパレルのラブリークィーン(本社岐阜市)は2011年に中国上海市の百貨店2カ所にドレス専門店を開設し、中国市場再進出を果たした。一方、中国には十数カ所の協力工場があり、従来から中国との結びつきは深い。現地工場とのパイプ役となる中国人スタッフはこれまでにも雇用したが、昨春採用した生産事業部生産部生産2課所属の趙毅さん(30)には、これまで以上の期待があるようだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 4月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 17日 > 「ピカッ人 外国人」ラブリーク...