ユニーがグループ企業との連携強化

更新日:2012年 4月10日 (火)

 ユニーは、グループ企業との連携を強化する。顧客がアピタやピアゴで一部の商品をカード事業子会社UCSのクレジットカードで決済した場合、通常より多いポイントを付与する。お得感を前面に出すことで囲い込む作戦だ。一方、ユニーとコンビニエンスストアを運営するサークルKサンクスは、プライベートブランド(PB=自主企画)の共同開発を加速する。ユニーグループは来年2月、持ち株会社へ移行する。グループ内の連携を深め、シナジー効果を今まで以上に引き出す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 4月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 10日 > ユニーがグループ企業との連携強...