ダイニチ食品が10月に初の漬物・総菜直売店開設へ

更新日:2012年 4月 3日 (火)

 漬物・総菜メーカーのダイニチ食品(本社東海市富木島町東広52、鈴木保社長、電話052・604・1403)は今期(2013年3月期)の経営計画を策定した。今月1日付で「新規事業開発室」を設置して直売店運営事業に進出、今年10月に同社初の漬物・総菜直売店を本社内に開設する予定。商品力のある自社製品開発・販売に注力し、浜松ダイニチと合わせたグループ2社の今期売上高を35億8200万円(前期見込み35億1200万円)、純利益を5500万円(同4千万円)と目標設定した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 4月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 3日 > ダイニチ食品が10月に初の漬物...