三晃社が大学生・社会人対象の広告実務学校を開校

更新日:2012年 4月 3日 (火)

 三晃社(本社名古屋市中区丸の内3の20の9、松波頼明社長、電話052・961・2211)は、大学生や社会人を対象に広告実務を教える学校「S―cube Lab.(エスキューブラボ)」を4月18日に開校する。新事業の一環。年間を通じてCM制作やイベント企画など4種類の講座を実施し、業界の実践的なノウハウを伝授する。1講座あたり、15人の生徒獲得をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 4月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 3日 > 三晃社が大学生・社会人対象の広...