八和エレックが代替電源装置を開発

更新日:2012年 2月22日 (水)

 電機制御盤設計開発の八和エレック(本部稲沢市治郎丸細道町24、竹田佳生社長、電話0587・21・3827)は、停電時に必要な電力を家庭やオフィスに供給する代替電源装置を開発、4月にも量産モデルを投入する。通常時に蓄えた電力を、非常時に供給しライフラインを維持するもの。既設の太陽光発電などとの組み合わせも可能で、エネルギーサプライヤーに提案していく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 2月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年2月 > 22日 > 八和エレックが代替電源装置を開...