「エブリデープラス=グローバル」アイカ工業 M&Aでインドに拠点、中近東攻める突破口に

更新日:2012年 2月22日 (水)

 メラミン化粧板や樹脂製品などを製造するアイカ工業(小野勇治社長)は、中国、東南アジアで積極的に攻勢をかけている。昨年は営業拠点をアジアに相次ぎ開設。またインドにも生産拠点を設置し、西アジア進出へゲートを開いた。同社が長年培ってきた技術ノウハウを活かすとともに、現地主義による製品開発でアイカブランドを徐々に広めていく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 2月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年2月 > 22日 > 「エブリデープラス=グローバル...