三重重工業が絵柄設定できる景観グレーチング

更新日:2011年 10月27日 (木)

 金属製品メーカーの三重重工業(本社三重県東員町山田北前塚3710、窪道徳社長、電話0594・76・7511)は、新タイプの景観グレーチング「デザインカバー」を開発、販売を始めた。カラーゴムチップを採用し、絵柄を自由に設定できるのが特徴。全15色から選ぶことができる。業界初となる着せ替え方式を採用し、絵柄の交換も可能。幼稚園や小学校など公共施設のほか、観光地やテーマパークなどの商業施設での用途を見込んでいる。初年度、3千枚の販売を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 10月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年10月 > 27日 > 三重重工業が絵柄設定できる景観...