エブリデープラス=マネジメント CKDが技術伝承へ定年制度弾力化

更新日:2011年 10月27日 (木)

 サラリーマンでも、「生涯現役」―。日本的な雇用慣行、人事賃金制度にはあまり馴染みがない、「生涯現役」とは。少子高齢化時代が本格化するなか、CKDは来年4月から、新たに「生涯現役」を人事制度として導入する。社員は60歳定年後も、希望すれば、「無期限に会社で働き続けることができる。上場大手企業では、異例の取り組みだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 10月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年10月 > 27日 > エブリデープラス=マネジメント...